JA人づくり研究会

トップページ > お知らせ > 第22回JA人づくり研究会 開催要領

お知らせ

第22回JA人づくり研究会 開催要領

2015.02.05

 

1.開催日
平成27年3月5日(木)午前10時半〜午後5時半

2.開催場所
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル 27階 大会議室


3.今回の研究テーマ 

「真の地方創成を目指し、そして真の農業協同組合の再創成を考える」  

 市場経済・株式会社中心の経済社会においてグローバル化が進められ、大規模農業を目指すことが新しい時代を開くと言う考え方が蔓延している。

 そして東京一極集中が進む中で、2040年には三分の一の市町村が消滅するというショッキングなレポートが出された。

 日本農業が辿ってきた歴史を見ると家族経営、兼業経営が中心であったし、さらに多彩な集落営農、そしてその法人化など、現在も様々な工夫によって農業は維持・展開されてきている。

 冷静に、そして客観的に地方・地域の現状を踏まえ、改めて農業と農村の将来について考える必要がある。

 農業協同組合は、持続可能な農業を着実に維持発展させ、組合員農家を支え、農業と地域社会に根ざした組織としての役割を果たしていく使命があることは、JA綱領にある通りである。

 これらを踏まえ、第21回研究会に引き続き、農協が地域と組合員のための協同組合として存在するために今何が必要なのか、何をしなければならないのか、またそのための人づくりをどうコーディネートするするのかを論議したい。

 農協ほど人材を必要とする組織はない。


4.参加対象

JA・連合会・中央会の常勤役員。なお、JA・連合会・中央会の職員はオブザーバーとして参加できる。
(誠に恐縮ですが、会場の都合により定員50名とさせていただきます。定員をオーバーした場合は、常勤役員の方のご参加を優先させていただきますので、あらかじめご了承ください)。


5.参加費

 参加費は会員1万5千円、会員外2万円とする(宿泊は各自でご手配ください)。なお、1団体で複数参加する場合(オブザーバーも含む)は、2人目から1万円とする。参加費については「第22回研究会参加費」と明記し、下記口座に当日3月5日(木)までに振り込んでください。


 振込口座: 農林中央金庫 本店 普通預金
 口座番号: 5542760  JA人づくり研究会


6.入会について

 入会にあたっては、入会申し込み書をFAXまたはメールにて送付ください。なお、「JA人づくり研究会会費」は次の金額を入会時のみに、前記の口座に振り込んでください。


 普通会員:JA・連合会・中央会の常勤役員、参事 2万円


 特別会員:それ以外の団体、個人(大学教員・研究者・JAのOBなど) 1万円



参加申込書はこちら
 [Wordファイル][PDFファイル

第22回 JA人づくり研究会 プログラム

日時:平成27年3月5日(木) 10:30〜17:30
場所:東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル 27階 大会議室
テーマ:「真の地方創成を目指し、そして真の農業協同組合の再創成を考える」


10:00受付
10:30 開会
10:45問題提起1
「農山村は消滅しない」
−地方消滅論の徹底的批判を通して−
明治大学 教授 小田切 徳美
資料はこちら
12:00昼食・休憩
13:00 問題提起2
「改めてJAの存在意義と家族農業の価値を考える」
JA安房 理事 仲野 隆三
資料はこちら
14:15 休憩
14:30 問題提起3
「農業の人材確保のためにJAはなにをなすべきか」
−若き新規就農者はJAに何を期待しているか−
(一社)JC総研 客員研究員 和泉真理
資料はこちら
15:45 
16:00 相互討議・意見交換
17:30懇親会


Copyright © JA人づくり研究会